2013年10月15日

プルコギ|みんなのきょうの料理-NHK(コウ ケンテツ

プルコギ|みんなのきょうの料理-NHK「きょうの料理」で放送された料理レシピや献立が探せる!

プルコギ エネルギー:380kcal 調理時間:15分* 講師:コウ ケンテツ

(2人分)

・牛切り落とし肉 150g
・たまねぎ 1/2コ
・生しいたけ 3枚
・赤ピーマン 1/2コ
・細ねぎ 3〜4本
----------
【つけだれ】
・しょうゆ 大さじ1+1/2
・酒 大さじ2
・粉とうがらし(中びき) 大さじ1
・白ごま 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・ごま油 大さじ1
・にんにく(すりおろす) 1/2かけ分
・しょうが(すりおろす) 1/2かけ分
----------

*つけだれにつける時間は除く




なし

1.韓国で"ヤンニョム"と呼ばれる合わせ調味料を、【つけだれ】として使います。ふだんの料理にもよく登場する調味料に、甘みのあるマイルドな辛さが特徴の韓国産赤とうがらしを中びきにした粉とうがらしを加えます。これで一気に韓国風に!

2.たまねぎは縦に薄切り、しいたけは石づきを除いて1cm幅に切る。赤ピーマンは縦に5mm幅、細ねぎは5cm長さに切る。

3.ボウルに1の材料を入れ、牛肉と、細ねぎ以外の2を加えてよく混ぜ、5分間ほどおく。
<★ポイント>こうして肉と野菜を混ぜておくことで、炒めたときに野菜がクッションとなって、牛肉にやさしく火が入っていきます。

4.フライパンに3を【つけだれ】ごと加え、中火にかける。水大さじ2ほどを加え、たれ、野菜の水分とともにじっくり炒めながら煮る。

5.牛肉に火が通り、全体がなじんだら強火にしてフライパンを揺すって仕上げる。ねぎを散らしてざっと炒め合わせ、器に盛る。


このレシピのコツ

《ここをマスター》
・韓国料理ならではのヤンニョムに親しもう。
・肉と野菜を一緒につけだれにからめることで、肉野菜炒めがグンとつくりやすくなる。
・じっくり火を通す「炒め煮」の感覚を知る。
→肉は豚薄切り肉や、ひき肉でもOK。すりおろしたりんごをたれに加えるのもおすすめ。


プルコギ|みんなのきょうの料理-NHK「きょうの料理」で放送された料理レシピや献立が探せる!



posted by りょうまま at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2013年10月04日

もやし入りにら玉&糸こんにゃくとツナのきんぴら(クックパッド)

♡もやし入りにら玉♡ by ゆみ‘sカフェ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが155万品

コツ、ポイント
玉子の火の入り具合はお好みで・・・♡
材料:(4人分)

もやし 1袋
ニラ 1袋
ベーコン 2枚
たまご 3個
めんつゆ 大さじ2
中華スープのもと 小さじ1
水 100cc

このレシピの生い立ち
野菜を喜ばない子供のためのメニューです。いつもは残すニラ玉もちゃんと平らげますよ〜♬

1. ニラはざく切り、ベーコンは1センチ程度の短冊切りにしておく。
2. フライパンでベーコンを炒めもやし、ニラも続けて入れ炒めます。
3. しんなりしてきたら水・中華の素・めんつゆを入れて混ぜ、煮立ったら弱火にしてときほぐした玉子を流しいれます。
4. 大きくかき混ぜ半熟になったら火を止めてふたをします。(15秒程度)ハイ、出来上がり〜♬

★★★

糸こんにゃくとツナのきんぴら。 by ラビー [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが155万品

糸こんにゃくがプリプリ。ツナともよく合います!お弁当にもどうぞ。

コツ、ポイント
材料:(2〜3人分)

糸こんにゃく 120g
にんじん 50g
サラダ油 少々
だし汁 100cc
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ1と1/2
ツナの缶詰 100g程度
炒りゴマ 大さじ1

このレシピの生い立ち
ツナ缶が大好きなので、和風のお惣菜にもどんどん使ってます。これもそのうちの一つ。
1. にんじんは細く切っておく。ツナ缶は汁気を切る。糸こんにゃくは5〜6センチ程度の長さに切り、熱湯でしばらく茹でてザルにあけておく。
2. 鍋にサラダ油・にんじん・こんにゃくを入れて1分ほど炒める。そしてだし汁・しょうゆ・みりんを入れて汁気がほぼ無くなるまで炒りながら煮る。
3. 水気がとんだらツナと炒りゴマを加えて混ぜる。ツナがモロモロにならないようにザックリと混ぜてくださいね。これで完成。


posted by りょうまま at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2007年12月14日

豆腐とかにかまの煮込み★312円

恵美子のおしゃべりクッキング:家計に優しい献立4日目は、中華で豆腐とかにかまの煮込み312円

4人分で絹ごし豆腐2丁と かにかま8本を使用。豆腐を塩ゆでして味をつけておくぼがポイントだそうです

@絹ごし豆腐2丁は、横半分、たて4当分に切ったあと、さらに8等分に切る。沸騰したお湯1リットルに対して大さじ1の塩を入れて豆腐をいれ、火を弱めて、ことことと沸騰させ、沸騰後2分ゆでる。

Aかにかま8本(70グラム)はできるだけ細かくほぐす。

Bしょうがのみじん切り小さじ2万能ネギ小口きり8本分、Aのかまぼこをいため、酒大さじ1、水カップ1・1/2をいれ、沸騰したら、@の豆腐を湯きりして入れる。塩、こしょうで味を整え、水溶き片栗粉でとろみをつけてできあがり・・

★今週の恵美子のおしゃべりクッキング:ゲストは西興一朗さん・・は自転車が趣味??で、愛媛から東京まで自転車で移動という自分企画に挑戦したそうです。1日10キロ、10日間の予定でしたが・・・京都で肉離れになり、新幹線で帰ってきたそうですーーー

今週の恵美子のおしゃべりクッキング:家計に優しい献立
白菜と魚肉ソーセージのグラタン★328円
大根とこんにゃくの炒め煮
たまごロール★525円で4人分

朝日放送|上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ|


posted by りょうまま at 05:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2007年02月10日

細木和子さん紹介★びっくりよせ鍋

金曜日は、細木和子さん「幸せってなんだっけ」を見るのが決まり^^http://www.fujitv.co.jp/b_hp/kazukazu/

今日は「びっくりよせ鍋」を紹介していました

今週末はこれかな^^

スーパーから、ぽん酢、品薄になるかもーー(^^;)

『びっくりよせ鍋』

 @ 白菜をざく切り、水菜も切りましょ

 A ねぎをはすにひく(ななめに切る)

 B 糸こんは食べやすく切る。えのきは根をきってぱらぱらにしておく

 C とり胸肉を食べやすく切る 

 D かつおこんぶだし3リットル
   白菜を入れる ⇒ 白味噌150グラム、ポン酢200cc日本酒50CCを入れる
 
 E とり胸肉を入れる ⇒ はまぐり、とうふ、糸コン、エビ、ほたて、水菜、ねぎ、春菊と重ねて蓋をして5分くらい煮る

★☆★

「はまぐり」って ほとんど使ったことありません

 以前、おひなさまの日に、お吸い物にしようと買いに行ったら、なくて??あまりこの辺では見かけないのかな・・てことはないでしょう・・よく探してみよう

「はまぐり」で検索してたら、面白いこと発見^^

 「ぐれる」っていう言葉が、ハマグリに由来するんですって!!それも、江戸時代から使われていたとか(@_@;)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%AA

はまぐりの旬は12月から3月
殻を硬く閉じていて、殻と殻をぶつけると澄んだ音をするものを選ぶこと。
使う直前にたわしなどで殻をこすって洗い、ぬめりをとりましょーhttp://www.kikkoman.co.jp/homecook/series/hamaguri01.html

なるほど・・・・(@^_^@)

中学生の頃だったか、友達何人かで自転車で海に行って、貝を採って焼いて食べて、おなかを壊した!!という経験からか・・
どーも貝はあまり食べたくないなぁ・・怖いなぁという気持ちがありますー。

 
posted by りょうまま at 06:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。