2008年01月06日

鮭缶とガッテン流白菜の鍋

白菜を使ったレシピを検索してたら・・止まらなくなってしまったー

NHKためしてガッテン」から・・・

鮭缶とガッテン流白菜の鍋(4人分)


作り方

@鍋の真ん中に鮭缶1缶(200グラム)を入れ、回りに野菜ガッテン流白菜(2〜3センチのそぎ切り) 300グラム ・エリンギ(3〜4ミリの薄切り) 100グラム ・ワケギ(斜め薄切り) 3本を盛る。

A調味料しょう油 大さじ1と2分の1・酒 大さじ1・すりおろしニンニク 小さじ半分・水 3分の2カップ・コチュジャン 小さじ1と2分の1を入れて火にかけ、5〜6分煮る。

ガッテン流白菜の作り方
オーブンを予熱した後、150度で10分間加熱します。こうすると白菜内部は煮くずれしにくい温度帯60〜80度をゆっくりと通過することがわかりました。これにより、水分は20%しか減っていないのに、糖度は2.2倍も上昇しました
ためしてガッテン:過去の放送:鍋 ギョーザ 漬物 激変! これが白菜の実力だ

●「ためしてガッテン」によると、白菜は、内側から食べてしまったほうがいいらしい!!驚きです。

「外の大きい葉から使うと、おいしさたっぷりの中心部を残してしまうことになります。また中心部を残したまま保存すると、菜に蓄えられた栄養が成長に使われてしまい、周りもおいしくなくなってしまいます。そこで内側のおいしい部分をまず食べ、そこから外に向かって食べ進んでいくのがおすすめです」
ためしてガッテン:過去の放送:鍋 ギョーザ 漬物 激変! これが白菜の実力だ

白菜を使ったレシピ

白菜とさば缶のくたくた煮

白菜とツナのミルク煮

白菜のしょうが焼き

鮭と白菜のゴマ煮★恵美子のおしゃべりクッキング

白菜と魚肉ソーセージのグラタン★328円

小池栄子さんお手製ギョウザ



posted by りょうまま at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白菜を使って
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。