2013年10月12日

10/12(栗原はるみ先生の【ミートローフ】レシピ)


10/12・・・豆乳の日

2013.10.12(土)晴れ

5時半起床・・静かな朝・・パン焼き中・・3連休・・関係なし手(チョキ)

冷めても美味しい煮るだけ塩鶏by ほっとくだけで簡単!柔らか鶏チャーシューby 超簡単!とりもも肉のとろとろ玉ねぎ煮(クックパッド)
コーンチャウダーとシチューの素はもういらない!!クリームシチュー(クックパッド)

シンガポール風チキンライス『海南鶏飯』(クックパッド他)

10月のメニュー

15日月曜日夕食はなにしようと考えていたら・・ミートローフが食べたくなったふらふらなんでだろうわーい(嬉しい顔)・・そして今、とっても眠い・・眠い(睡眠)(11:30)

厚揚げを使ってミートローフ&グリーンピースの炒め煮(NHK・きょうの料理プラス
春巻き&茄子入りのミートローフ(NHKきょうの料理プラス)

朝はタイマーでセットした焼きたてパン・・夜中とってもうるさかったようだ・・もし階下まで振動がいっていたら・・本当にゴメンナサイ・・もうやだ〜(悲しい顔)・・昼はカレー(りんごとバナナを入れることは必須・・格段に美味)

★★★

栗原はるみ先生の【ミートローフ】レシピ

<材料> 10×20pパウンド型1台分

(肉だね)
合びき肉...500g(牛350g・豚150g)
玉ねぎ...1/2個
ベーコン...3枚(50g)
スライスマッシュルーム...小1パック
卵...1個


(ソース)
市販デミグラスソース...1缶(290g)
赤ワイン...1/2カップ
ローリエ...1枚
トマトケチャップ...大さじ2
中濃ソース...大さじ2
ウスターソース...小さじ1/2
塩...小さじ1/3
こしょう...少々


(付け合わせ)
オリーブ油...適宜
にんにく...1片
茹でたショートパスタ...250g
顆粒コンソメ...小さじ1
バジル...4〜5枝
大葉...10枚
パセリ...4〜5枝
塩、こしょう...各少々


<作り方>  8.5×12.5pパウンド型(肉:350g)

*ソースを作る*
1.鍋に赤ワイン(1/2カップ)を入れ一煮立ちさせアルコールを飛ばします。
火を止めデミグラスソース(1缶)を加えます。

2.ローリエ、ウスターソース(各小さじ1/2)、中濃ソース(大さじ2)、トマトケチャップ(大さじ2)を加え、弱火で再び煮て水分を飛ばします。

3.2のデミソースから、1/2カップを取り除いて粗熱を取ります。

*肉だねを作る*
4.ボウルに合いびき肉、ベーコン(みじん切り)を加えよく混ぜ込みます。
卵を入れ、塩(小さじ1/3)、こしょう(少々)を加え混ぜます。

5.4に3の粗熱をとったデミソースを混ぜ込み、タマネギ(粗みじん切り)を加えて混ぜます。
※デミソースをひき肉に加えることでうま味がプラスされ、翌日でも固くならないやわらかジューシーミートローフに仕上がります!

6.パウンド型に紙を敷き、5の肉だねを敷き詰めて空気を抜き、230℃に予熱したオーブンで約40分焼きます。

焦がしました(>_<) 途中でホイルをかぶせるべきでした。
(小さいオーブンの為と思われますが、念のためご注意ください)

スッキリ!!栗原はるみ先生の【ミートローフ】はるみキッチンレシピ : テレビのレシピ・作り方に挑戦! 






7.焼きあがったミートローフの肉汁をデミソースに加え、塩、こしょう(各少々)で味を調え、マッシュルームを加えます。


とろみが足りなければブールマニエでとろみをつけます。


※ブールマニエ 同量のバターと小麦粉を混ぜ合わせたもの




*付け合わせを作る*
8.フライパンにオリーブ油(適宜)を熱し潰したにんにく(1片)を炒め、茹でたショートパスタ(250g)を加え炒め、顆粒コンソメ(小さじ1)を加えます。



9.みじん切りにしたバジル(4〜5枝)、大葉(10枚)、パセリ(4〜5枝)を加え、火を止め塩、こしょう(各少々)で味を調えます。



●写真右:私は大葉とパセリのみ。バジルを使いませんでした。




10.6のミートローフを切り分けて皿に盛り、デミソースをかけます。9の付け合せを添えて【ミートローフ】の出来上がり。






タグ:10/12
posted by りょうまま at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。