2007年03月08日

伊東家の食卓から《ふんわり卵焼きを作る方法》

毎日、寝ぼけつつ、お弁当を作っています・・
おはしを入れるのを忘れたり、ソースや醤油を添えるのを忘れたり・・しょっちゅうあります・・ごめんなさい

毎週、水曜日はリョウマもお弁当。

お弁当の定番商品といえば・・卵焼き

毎日ではないけれど、頻繁に登場する卵焼き・

ふんわり作る方法とは・・伊東家の食卓より・・

なんと・・お酢を使うのだそうです!!(◎-◎)

卵にはオホアルブミンという空気をとりいれるたんぱく質が含まれているらしいのですが、お酢を入れることで、空気を取り入れる力がパワーアップ!!!!!ふんわり、美味しい卵焼きが出来るのだそうです

その、お酢を入れる量ですが・・卵3個(砂糖、塩コショウ入り)につき・・お酢小さじ1杯弱・・
小さじ1杯弱を間違えてはいけないようです
入れすぎると、固まらなくなるので、注意注意

「わー、おすし屋さんの卵焼きみたい!!」というコメントにぴかまま反応!!最初は「えー、お酢ぅ???」なんてちょっと引き気味だったのです^^
是非、やってみよーーと思ったのでした

★☆★さて・・今朝も卵焼き・・作りましたが・・すっかり忘れてましたぁ・・・(≧Д≦)image37.jpg

★☆★


posted by りょうまま at 05:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 卵焼き

2007年03月05日

衣にコーンミールを加えてフリット

冬野菜のフリット

あれあれ・・もう春なんだけど・・

たまたま見つけたレシピ
http://beauty.oricon.co.jp/special/20070207_01.html

衣にコーンミールを使う!!
材料は、アボガド・さといも・れんこん・・・
残念ながら、れんこんの美味しい季節は終わってしまったけど・・アボガド,さといもを美味しく食べる方法として作ってみよー^^

★☆★http://beauty.oricon.co.jp/special/20070207_01.html
より★☆★

《材料》
アボカド1個、サトイモ2個、レンコン120g程度、薄力粉 適量、溶き卵1個分、大さじ4、パン粉1カップ、パセリ(みじん)大さじ1、パルメザンチーズ(すりおろし)大さじ2
※ケチャップ等お好みで。

《作り方》

(1)サトイモ、レンコンは蒸して火を通し、それぞれくし型に切る。アボカドもくし型に切る。

(2)パン粉にコーンミール、パセリみじん、パルメザンチーズをあわせる。

(3)野菜に薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、170度の油で軽く焦げ目がつくまで揚げる。


★☆★
さといもを蒸して・・・って書いてあるー!!忘れそう^^


posted by りょうまま at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。